がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ鯛豆腐

レシピ

鯛豆腐

Loading マイレシピに登録

PR:

エネルギー 109kcal/たんぱく質 11.0g/食塩相当量 0.7g

STORY

鯛と豆腐を使ったメイン料理です。栄養価の高いメニューを召し上がってもらいたい時にぴったりです。すべての具材を揃えて電子レンジで加熱するだけなので、料理時間が少なく簡単にできる料理です。味付けは塩昆布とポン酢しょう油で、あっさりしているので、吐き気や食欲がない時にチャレンジしてみてください。塩昆布は鯛や豆腐のうま味をひきだしてくれるので、香りや味に繊細になっている時に利用すると良い調理食材です。今回はゆずを使いましたが季節によってかんきつ類を変化させると良いですね。

材料(2人分)

  • 鯛の切り身(骨無し)1切れ(70g)
  • 豆腐1/3丁(120g)
  • 白ねぎ1/3本(30g)
  • 塩昆布4g
  • ゆず皮適量
  • 貝割れ大根適量
  • ポン酢小さじ2(10g)

作り方

  1. 鯛は刺身より少し大きめに切っておく。
  2. 白ねぎは斜め切りに、ゆずは皮を飾り切りにする。
  3. 器に豆腐を置いて、上から鯛をのせ白ねぎを飾る。
  4. ③にラップをして、600Wのレンジで2分加熱し、火を通す。
  5. ④の上から塩昆布・貝割れ大根・ゆず皮をのせ、お好みでポン酢をかける。

管理栄養士からのコメント

豆腐と鯛を加熱する時は、家庭の電子レンジに合わせて加熱時間を調整しましょう。500Wの場合は2分30秒、700Wの場合は1分40秒になります。鯛をしっかりと加熱すると豆腐が割れてしまうことがありますが、割れた豆腐に鯛のうま味がしみて、それも美味しいです。さっぱりと召し上がりたい時は、柚子をしぼってお召し上がりになると良いですね。

LINEで送る
友だち追加

"鯛豆腐"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.