がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豆腐のビシソワーズ

レシピ

豆腐のビシソワーズ

Loading マイレシピに登録

PR:

エネルギー 112kcal/たんぱく質 7.0g/食塩相当量 1.2g

STORY

体にも胃腸にも優しいスープです。豆腐がなめらかになるまでミキサーにかけるので口当たりも良く、はちみつが入っているので食べた後にほんのり甘さが残っている感じです。お腹の調子を調える効果もありますよ。通常ビシソワーズはじゃがいもで作るのですが、豆腐で作るとたんぱく質量も多くなるので1品だけでも栄養価の高いスープになります。吐き気があり、食欲がない時などにお勧めです。

材料(2人分)

  • 豆腐(絹)1/2丁(180g)
  • 牛乳125cc
  • はちみつ大さじ1/2(10g)
  • 鶏がら顆粒大さじ1/2(4.5g)
  • 塩・こしょう少々
  • 青ネギ適量

作り方

  1. 鶏がら顆粒は50ccのお湯で溶いておく。
  2. ミキサーに①と豆腐・牛乳・はちみつを加え、滑らかになるまで回す。
  3. ②を鍋に入れ、弱火~中火で加熱し、塩・こしょうで味を調える。
  4. ③を器に入れて青ネギを散らす。

管理栄養士からのコメント

温かくして食べてもおいしいスープですが、夏に食欲のないときは冷蔵庫で冷やして冷製スープとして召し上がっても良いです。調理のポイントはミキサーでなめらかにすることです。口当たりが良くなれば楽にいただくことができます。もし粘度が高いと感じたら少し牛乳を増やすか水を加えて調節してみましょう。

LINEで送る
友だち追加

"豆腐のビシソワーズ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.