さつまいもとれんこんのみそ汁

2020.01.12

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

皮付き調理で栄養素を無駄なく摂れる

さつまいもやれんこんを使った、ほっこりおいしい高エネルギーのみそ汁です。ごま油で炒めることで風味が増し、全体の味のまとまりも良くなります。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 190.5 kcal

たんぱく質 7.2 g

食塩相当量 0.5 g

材料(2人分)

さつまいも
60g
れんこん
60g
ぶなしめじ
50g
長ねぎ
30g
油揚げ
30g
だし汁
400ml
味噌
小さじ4
ごま油
大さじ1/2

作り方

  • さつまいもとれんこんは皮つきのまま1cm幅の半月切りにし、水にさらす。ぶなしめじは小房に分ける。長ねぎは斜め切りにする。油揚げはひと口大に切る。
  • 鍋にごま油を熱し、さつまいもとれんこんを入れて炒める。
  • ②にぶなしめじ、長ねぎ、だし汁を入れてフタをして7分ほど煮る。
  • ③に油あげを入れてサッと煮立たせ、火を止めて味噌を溶かし入れる。

管理栄養士からのコメント

さつまいもとれんこんを皮付きで使用することで、栄養素を無駄なく摂取することができます。どちらも炭水化物が豊富に含まれており、エネルギーの高い食材です。また、油揚げも少量でエネルギーが高く、汁物などにプラスすると手軽にエネルギーをアップできるでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;