サービス終了に関するお知らせ

詳しくはこちら

油揚げと落とし卵の味噌汁

2019.12.04

食材のうま味がたっぷり溶け出す

味がしない時、調味料を増やしがちですが、塩分の摂りすぎにつながります。味を感じやすくするためには、うま味を多く取り入れると良いです。かつお節から出汁をとったり具沢山にすることで、食材のうま味が汁に溶け出します。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 133 kcal

たんぱく質 10.1 g

食塩相当量 1.9 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

白菜 100g
油揚げ 10g
2個
かつおだし 400ml
味噌 小さじ4
青ネギ 少々

作り方

  • 油抜きした油揚げと白菜は1cm幅に切る。青ネギは小口切りにする。
  • 鍋にかつおだしと①の白菜を入れ、火にかける。
  • 白菜がやわらかくなったら卵を落とし入れ、蓋をして火を通す。
  • ①の油揚げを加えて一煮立ちさせたら、火を止め味噌を溶き入れる。
  • 器に盛り付け、青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

具材に、卵や油揚げなど、うま味やコクがでる食材を加えました。煮込んだ白菜の甘みが味噌の塩気を引き立てます。味覚障害の原因は様々ですが、治療の副作用で唾液の分泌が抑制されると、口の中が乾燥したり味覚が変化したりすることがあります。このような症状がある場合は、食事前や食事中にお茶や汁物など、こまめに水分をとりながら食べると良いでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;