がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ茹でワンタン

管理栄養士監修レシピ掲載

茹でワンタン

調理時間 : 15分

エネルギー 355kcal/たんぱく質 9.8g/食塩相当量 1.4g

STORY

通常スープに入れることが多いワンタンですが、おかずになるのではないかと考え作ったメニューです。水餃子にも似ていますが、皮は餃子より薄くつるんとしているので、とても軽い食べごたえです。ついついもう一つと手が伸びてしまうので、食欲がないときにもたくさん食べられるかもしれません。

材料(2人分)

  • ワンタンの皮15枚
  • 豚挽肉100g
  • 醤油小さじ1
  • 少々
  • 万能ねぎ適量
  • 【A】
  • 醤油小さじ2
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • ゴマ油小さじ1

作り方

  1. 【A】は全て混ぜ合わせておく。
  2. 万能ねぎは小口切りにする。
  3. ボウルに豚挽肉、塩、醤油を入れて、粘り気が出るまでよく混ぜる。
  4. ワンタンの皮の中央に②のタネを小さじ1程度の量を乗せる。
  5. 皮の縁に指で水を付け、頂点を少しずらして三角形に折る。手前側にひだができるように皮をよせる。
  6. たっぷりの水(分量外)を鍋で沸かし、半量ずつワンタンを茹でる。3分程度茹でたらそっと取り出し、皿に盛る。
  7. 【A】をまわしかけ、万能ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

ワンタンの皮は非常に薄く、力強く包むとすぐに破けてしまうので注意してください。タネを包むときは欲張らず、小さじ1程度の量で大丈夫です。茹でる際はお湯の温度が下がらないようにたっぷりのお湯で、ワンタンは半量ずつ茹でましょう。また、ボコボコと沸騰させてしまうと皮が破けるので、微沸騰を継続させるのがコツです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.