がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピレモンジンジャースープ

管理栄養士監修レシピ掲載

レモンジンジャースープ

0

栄養バランス

エネルギー45kcalたんぱく質1.8g
食塩相当量1.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

生姜とレモンの風味で後味さっぱりのスープです。レモンの酸味をきかせ、アクセントとして生姜を加えることで、味や風味がはっきりするので、味がしない方におすすめです。また、苦味を感じる方も、生姜を加えることで香りが豊かになり風味が増すので、食べやすいでしょう。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ1/4個(25g)
  • ベーコン2枚(15g)
  • しめじ30g(1/3株)
  • 2カップ(400ml)
  • 鶏ガラスープの素小さじ2
  • レモン汁小さじ1
  • おろし生姜5g
  • 少々
  • レモンスライス2枚
  • 粗引きこしょう少々

作り方

  1. 玉ねぎは3mm程度の薄切り、ベーコンは5mm幅に切る。しめしは石づきを取ってほぐす。
  2. 鍋に水、玉ねぎ、しめじ、ベーコン、鶏ガラスープの素を入れて火にかける。
  3. 沸騰したら弱火にしてレモン汁、おろし生姜、塩で味を整える。
  4. 器に盛り、お好みでレモンスライスを飾り、粗引きこしょうをふる。

管理栄養士からのコメント

苦味を感じる方は、冷蔵庫などで冷ましてから召し上がることで苦味が和らぐことがあります。おろし生姜とレモン汁は、沸騰させると風味が飛んでしまうため、最後に入れています。生ものが食べられないなどの理由で加熱が必要な場合には、おろし生姜とレモン汁を入れた後に、沸騰させてください。レモンスライスは長時間入れておくと苦味が出てしまう場合がありますので、食べる直前に入れましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.