がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピサワラのねぎ生姜だれ

管理栄養士監修レシピ掲載

サワラのねぎ生姜だれ

0

栄養バランス

エネルギー283kcalたんぱく質19.9g
食塩相当量3.0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ねぎと生姜がたっぷりのタレは風味が良く歯ごたえもあり、苦味を感じやすいという方でも食べやすい組み合わせです。また、甘酸っぱく香味がきいているので、食欲がないときにもあっさりとした味わいで食べやすいでしょう。

材料(2人分)

  • 生姜30g
  • 長ねぎ30g
  • サワラ2切れ
  • 大さじ2
  • 1/2カップ(100cc)
  • 砂糖大さじ2
  • 大さじ2
  • しょうゆ大さじ2
  • ごま油大さじ1

作り方

  1. 生姜は皮をむいて千切りに、長ねぎはみじん切りにする。
  2. フライパンに酒と水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めサワラを入れる。強~中火にかけ再び沸騰したら蓋をして、弱火で10分ほど蒸し焼きにする。
  3. ボウルに砂糖、酢、しょうゆ、ごま油を合わせてよく混ぜ、長ねぎを加える。
  4. サワラに火が通ったら器に盛り、③のタレをかけ生姜を盛る。

管理栄養士からのコメント

サワラに代えて、タラなどの白身魚、鶏肉や豚肉などの肉類でも美味しく作れます。タレは冷蔵庫などで冷やしてから使用すると、よりさっぱりとした口当たりになります。生ものが食べられない場合には、タレとねぎ、生姜を合わせて鍋などで一度沸騰させてから使用してください。噛むのがつらい方や飲み込むのがつらい方は、生姜とねぎをみじん切りにしたり、タレをミキサーにかけたりすると、食べやすくなるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.