がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピツナ豆じゃが

管理栄養士監修レシピ掲載

ツナ豆じゃが

1

栄養バランス

エネルギー218kcalたんぱく質10.7g
食塩相当量1.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

味を感じにくい時に食べやすい主菜として考案しました。また、お肉が食べにくい方でも食べられるように、タンパク源はツナと大豆にしています。大豆には良質なたんぱく質が多く含まれており、少量で栄養を摂りたい時にもおすすめです。甘辛く煮ることで、照りと香りが出て食欲をそそるでしょう。

材料(2人分)

  • じゃがいも150g(1個)
  • ツナ缶70g(1缶)
  • 大豆(水煮)40g
  • 玉ねぎ50g
  • 【A】
  • 醤油小さじ2
  • みりん小さじ2
  • 砂糖小さじ2
  • 100ml

作り方

  1. じゃがいもは小さめのひと口大に切り、玉ねぎは薄切りにする。
  2. フライパンにツナと①を入れて炒める。
  3. ②に大豆(水煮)、【A】を加えて落し蓋をして8分煮る。

管理栄養士からのコメント

落し蓋は、クッキングシートやアルミホイルでOKです。落し蓋をして調味液を対流させることで、少ない調味液で煮物を作ることができ味がしっかりしみ込みます。水分が飛んでしまった場合は、適宜水を少しずつ足しながら煮てください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.