がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピキャベツのホットシーザーサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

キャベツのホットシーザーサラダ

4

栄養バランス

エネルギー188kcalたんぱく質6.5g
食塩相当量0.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

春キャベツは、生でもやわらかくておいしいですが、加熱することでかさが減り甘みも増します。キャベツをくし型に切り、大きいまま食卓に出すことで見た目も楽しめるでしょう。キャベツは食物繊維が豊富なので、便秘の方におすすめです。

材料(2人分)

  • キャベツ1/4個(200g)
  • オリーブ油大さじ1(12g)
  • ベーコン2枚(40g)
  • 粉チーズ 大さじ2(12g)
  • こしょう適量

作り方

  1. キャベツは芯をつけたまま、くし型に切る。
  2. 耐熱容器に入れふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で5分~キャベツがしんなりするまで加熱する。
  3. 温めたフライパンにオリーブオイルの半量をしき、②を軽く焼き目がつくまで焼いて皿に取り出す。
  4. 同じフライパンに残りのオリーブ油をしき、1cm幅に切ったベーコンを炒める。
  5. ③の上に④をのせ、粉チーズとこしょうをふる。

管理栄養士からのコメント

キャベツを食べやすい大きさに切って手順③の焼く行程を省くと、より簡単に作ることができ食べやすいでしょう。春キャベツは甘く、ベーコンとチーズの塩気だけで十分おいしく食べられますが、味が薄く感じられる場合はキャベツを焼くときに軽く塩をふってください。よりさっぱりと食べたい場合は、酢やレモン汁をかけるのもおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.