がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピじゃがいものきんぴら

管理栄養士監修レシピ掲載

じゃがいものきんぴら

1

栄養バランス

エネルギー84kcalたんぱく質1.7g
食塩相当量0.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

きんぴらごぼうのごぼうが食べにくい方に、代替食としてじゃがいものきんぴらを提供していました。冷蔵庫に余っている食材で簡単に作ることができます。好評で定番メニューになりました。

材料(2人分)

  • じゃがいも1個(約100g)
  • 人参1/2本(約50g)
  • だし汁50ml
  • すりごま小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 【A】
  • 醤油大さじ1/2
  • 砂糖小さじ1/2
  • 小さじ1

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、細切りにしたら水にさらす。
  2. 人参は皮をむき、細切りにする。
  3. フライパンにごま油を熱し、水気を切った①と②を加え炒める。
  4. しんなりとしてきたらだし汁と【A】を加え、蓋をして3分加熱する。
  5. 野菜に火が通ったら、火を強めて汁気がなくなるまでヘラで混ぜながら炒める。
  6. 器に盛り付けて、すりごまをふる。

管理栄養士からのコメント

きんぴらごぼうのアレンジとして、ごぼうの代わりにじゃがいも、いりごまの代わりにすりごまを使用しました。野菜を炒め煮にしているので、噛むのが辛い方に食べやすいレシピです。料理のにおいが気になる方は、冷ましてから食べると料理のにおいが感じにくくなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.