がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ山芋のいそべ焼き

管理栄養士監修レシピ掲載

山芋のいそべ焼き

0

栄養バランス

エネルギー179kcalたんぱく質3.4kcal
食塩相当量0.0g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

デイケアの調理プログラムで、包丁を使わず簡単に作れるレシピとして考案しました。わさび醤油であっさりと食べることができます。また、大和芋は食物繊維が豊富なので、便秘がちな方にはおすすめの食材です。

材料(2人分)

  • 大和芋(山芋)約200g
  • のり4枚
  • サラダ油大さじ1
  • しょうゆお好みで
  • わさびお好みで

作り方

  1. 山芋は皮をむいてすりおろす。
  2. のりにスプーンで①をのせる。
  3. 熱したフライパンに油をひき②を形が崩れないように入れ、表面に焼き色がつくまで焼く。
  4. 器に盛り、お好みでわさび醤油につけて食べる。

管理栄養士からのコメント

長芋だと水分が多く上手くまとまらないため、大和芋を使用して下さい。味付けはしょうゆに代えて、ポン酢やマヨネーズなどもおすすめです。噛みにくい、飲み込みにくいという方は、のりが口内に張り付いて食べにくい場合があるので、のりは使用せずに作りましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.