がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鮭バーグあんかけ

管理栄養士監修レシピ掲載

鮭バーグあんかけ

エネルギー 137kcal/たんぱく質 19.4g/食塩相当量 3.0g

0

STORY

鮭のすり身をおからと合わせ、ハンバーグ風に仕上げました。柔らかいので、箸を使うのが大変な人でも食べやすく、小さく丸めて一口サイズにすれば、小さいお子様でもパクッと食べられます。また、骨をとってから作るので、安心して食べることができます。いつもの魚料理に飽きてしまった時、食卓に並べると、家族にも喜ばれますよ。

材料(2人分)

  • 生鮭2切れ
  • おから30g
  • 食塩小さじ1/3
  • サラダ油大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • だし汁80cc
  • 片栗粉小さじ2
  • 小さじ2
  • 万能ネギ10g

作り方

  1. 鮭は骨と皮をとり、塩を加えてフードプロセッサーにかける。
  2. おからと①を混ぜ、よく捏ねて小判型にまとめる。
  3. フライパンに油をひき、両面をしっかりと焼く。
  4. 鍋にだし汁を沸かし、醤油と砂糖を加える。
  5. 片栗粉と水を合わせて水溶き片栗粉を作り、火をとめた鍋に加え、あんかけを作る。
  6. 鮭バーグを皿に盛り、全体にあんかけをかけ、ネギをのせる。

管理栄養士からのコメント

フードプロセッサーにはかけますが、骨はしっかりと取っておきましょう。風味をよくするために皮も取る方がオススメです。あんはダマになりやすいので、鍋の火を止め、かき混ぜるようにして水溶き片栗粉を加えてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.