がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピささみの棒棒鶏

管理栄養士監修レシピ掲載

ささみの棒棒鶏

2

栄養バランス

エネルギー196kcalたんぱく質26.6kcal
食塩相当量1.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

暑さが残る季節に便利な、電子レンジを活用したレシピです。調理中のにおいを軽減することもできます。ごまの風味、酸味や辛味のあわさったタレが、食欲をそそるでしょう。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ3本(200g)
  • 大さじ2(30g)
  • きゅうり1本(100g)
  • 醤油大さじ1(18g)
  • 白ねりごま大さじ1(15g)
  • 大さじ1(15g)
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • トウバンジャン小さじ1/2(3g)

作り方

  1. 鶏ささみは酒をふってラップをし、電子レンジ600wで2分程加熱し、冷めたら手でほぐす。きゅうりは千切りにする。
  2. 醤油、白ねりごま、酢、砂糖、トウバンジャンを混ぜてタレを作る。
  3. お皿にきゅうりを盛り、その上にささみをのせて、②のタレをかける。

管理栄養士からのコメント

においが気になるときは、冷たい料理のほうがにおいが立ちにくく食べやすいようです。鶏ささみは肉の中でもにおいが少ないので、においが気になるときにも食べやすいでしょう。茹でた鶏肉を使う場合もありますが、調理中のにおいが気にならないように電子レンジの使用がおすすめです。ただし、加熱した後ラップをすぐにはずすと、蒸気と料理のにおいが一気に立ち込めるので、ラップは冷めてからはずしてください。また、味がしない悩みがあるときは、味にアクセントをつけてみると良いです。タレの酢やトウバンジャンはお好みで調整してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.