がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピしそと生姜の和風餃子

管理栄養士監修レシピ掲載

しそと生姜の和風餃子

0

栄養バランス

エネルギー228kcalたんぱく質38.4kcal
食塩相当量1.4g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

肉の臭みが気になる方でも、お肉からしっかり栄養を取ることができるように考案したレシピです。

材料(2人分)

  • 餃子の皮(大判)6枚(48g)
  • 豚ひき肉50g
  • 長ねぎ1/4本(20g)
  • 青じそ10枚
  • サラダ油大さじ1
  • 50ml
  • 【A】
  • おろししょうが小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
  • ごま油小さじ1/2
  • 塩少々少々

作り方

  1. 長ねぎ、青じそはみじん切りにする。
  2. ボウルに①と豚ひき肉、【A】を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. 餃子の皮にあんをのせて、ふちに水をぬってしっかり包む。
  4. フライパンにサラダ油をひき、包んだ餃子を並べて焼く。
  5. 皮面に焼色がついたら水を入れ蓋をし、蒸し焼きにする。
  6. 水分が飛んでパチパチと音がしてきたら蓋を開けて軽く焼き、水分がなくなり皮が透き通ったら焼き上がり。

管理栄養士からのコメント

しそやネギ、生姜には、消臭効果があるといわれています。これらをたっぷりと使用して、臭みの少ない餃子に仕上げました。お好みで酢をかけるとさらにあっさりとした味わいになり、おいしく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.