がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピもやしの梅ポン酢和え

管理栄養士監修レシピ掲載

もやしの梅ポン酢和え

1

栄養バランス

エネルギー22kcalたんぱく質2.2g
食塩相当量1.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

さっぱりとした和え物は吐き気があるときにも食べやすいメニューです。梅干の酸味が唾液の分泌を促してくれるので、口が渇くお悩みがある方にもおすすめです。火を使わず簡単に作れるので、箸休めにもピッタリです。

材料(2人分)

  • もやし1袋
  • きゅうり1/2本
  • ひとつまみ
  • 梅干し2個
  • ポン酢小さじ2

作り方

  1. きゅうりは千切りにして、塩をもんでおく。
  2. もやしは耐熱容器に入れ、電子レンジ(600w)で3分加熱する。
  3. 梅干しは種を取って包丁でたたく。
  4. 水気を切ったきゅうり、もやし、③とポン酢を和える。

管理栄養士からのコメント

梅干しによって塩分濃度が異なりますので、ポン酢の量は調整してください。お好みでハムやちくわ、ツナ缶などを加えると、たんぱく質も摂ることができます。吐き気があるときは冷たいものが好まれますので、よく冷やしてからお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.