LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

温玉のせミートソースパスタ

2016.08.26

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

温泉卵が絡んでおいしい

定番の料理も温泉卵がのっていると、また少し違った味わいが楽しめていいですね。おいしいだけでなく、とろりとした食感の温泉卵を絡ませることで、食べ物を口の中でまとめやすくなると聞き、ミートソースパスタと組み合わせてみました。ミートソースは手間であれば市販品でも大丈夫ですが、手作りでも意外と簡単にできるので、レシピを教えてあげたり、作ってあげると、友人に喜ばれます。手作りであれば好みのとろみ加減に調整することも簡単なので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 472 kcal

たんぱく質 24 g

食塩相当量 1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ショートパスタ 100g
温泉卵 2個 (100g)
合挽き肉 100g
玉ねぎ 1/4個 (50g)
人参 1/5本 (30g)
セロリ 1/4本 (30g)
にんにく 1かけ (5g)
ホールトマト缶 1缶 (400g)
1/2カップ (100g)
オリーブオイル 小さじ1 (4g)
赤ワイン 大さじ2 (30ml)
砂糖 小さじ1 (3g)
小さじ1/4 (1.5g)
こしょう 0.1g
ローリエ 1枚
パセリ 0.5g

作り方

  • 玉ねぎ・人参・セロリ・にんにくをみじん切りにする。
  • 鍋を熱してオリーブオイルをひき、挽き肉を炒める。色が変わったら①の野菜を入れて炒める。
  • しんなりしてきたらホールトマトをつぶし入れ、水・赤ワイン・ローリエを入れて煮詰める。
  • 好みの加減に煮詰めたら、砂糖・塩・こしょうで味をととのえ、ローリエを取り出す。
  • ショートパスタをやわらかく茹でてお皿に盛り、④のソースをかけ、刻んだパセリを散らし、温泉卵をのせて完成。

管理栄養士からのコメント

噛むのがつらいときは、食品を小さく刻み、飲み込みやすいよう、水気を多めにやわらかく調理することがポイントです。 今回はスパゲティではなく、ショートパスタのマカロニを使っていますが、食べやすいように細かく刻んだり、茹で時間を長くしてやわらかく仕上げたりして、食べやすいようにして下さい。また、ミートソースの煮詰め加減も、食べやすいように水分多めに仕上げてもよいでしょう。少しとろみがついたほうが飲み込みやすいので、必要に応じて水溶き片栗粉でとろみをつけてもいいです。とろりとした食感の温泉卵を絡めることで、口の中でまとまりやすくなりますし、卵の良質なタンパク質も一緒に摂れます。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;