がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ梅しらす大根粥

管理栄養士監修レシピ掲載

梅しらす大根粥

1

栄養バランス

エネルギー199kcalたんぱく質6.9g
食塩相当量0.9g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

高齢者施設や病院に勤めていた頃、食欲が低下している方からは「梅がゆ」のリクエストが多かったです。梅干しの酸味には、唾液や胃液分泌を促す効果が期待できます。タンパク質や野菜も摂れるので、食欲がない時におすすめです。

材料(2人分)

  • ご飯200g
  • 600ml
  • 大根100g
  • 釜揚げしらす20g
  • 梅肉適量
  • 青ネギ6g

作り方

  1. 大根は5mm角に切るか、おろし器ですりおろす。青ネギは小口切りにする。
  2. 鍋に水とご飯、①を加えて中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮る。
  3. 大根が軟らかくなったら釜揚げしらすを加える。
  4. 器に盛付け、梅肉をのせ、適宜①の青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

お粥で使用するごはんは、水洗いせずそのまま使用することでとろみが付きます。とろみがつくことで飲み込みやすくなるでしょう。全粥を作る場合、水の分量は米飯に対して2倍量入れます。今回は大根100gを加えたので、その分水の量を増やしています。噛む力、飲み込む力に応じてお粥の固さは調整してください。食事量が減っている方は低栄養のリスクが高まりますので、お粥などの主食にも、食べる方の咀嚼嚥下機能に合わせたタンパク質食品や野菜類を加えて、効率的に栄養を摂るようにしましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.