LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

ささみとキャベツの味噌汁

2019.08.13

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

水分やミネラルの補給にも

味噌汁は、下痢をしているときに失われる水分やミネラルを補給するのに適したメニューです。やわらかく煮たキャベツは消化が良く、胃腸の調子を整える効果があるといわれています。脂質の少ないささみを入れることで、たんぱく質もとることができます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 77 kcal

たんぱく質 8.6 g

食塩相当量 1.2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ささみ 1本
キャベツ 葉2枚
大さじ1
塩コショウ 少々
だし汁 400ml
味噌 大さじ1

作り方

  • ささみは耐熱容器に入れ、酒と塩コショウをふりラップをかける。
  • 電子レンジ(600w)で3分ほど加熱し、ラップをかけたまま冷ます。粗熱がとれたら手で裂いておく。
  • キャベツは食べやすい大きさに切る。
  • 鍋にだし汁、キャベツを入れて火にかけ、キャベツがしんなりするまで煮る。
  • ささみを汁ごと加え、ひと煮立ちしたら火を止め味噌を溶きいれる。

管理栄養士からのコメント

ささみは加熱しすぎると固くなってしまうので、煮すぎないよう注意してください。キャベツの他に、大根やにんじんなど繊維のやわらかい野菜を入れても良いでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;