がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ包まないいなり寿司

管理栄養士監修レシピ掲載

包まないいなり寿司

1

栄養バランス

エネルギー412kcalたんぱく質9.5kcal
食塩相当量1.8g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

「いなり寿司の油揚げの袋を開くのが難しい」という方でも気軽に作ることができる、油揚げを刻んで包まないいなり寿司のレシピを考案しました。

材料(2人分)

  • 1合(150g)
  • すし酢大さじ2(30g)
  • ごま小さじ1(3g)
  • 油揚げ1枚(45g)
  • 大さじ5(75ml)
  • 大さじ2(30g)
  • 醤油小さじ2(12g)
  • 砂糖大さじ1と1/2(13.5g)

作り方

  1. 米は研いで30分浸水し、1合分の水加減にして炊飯する。炊き上がったらすし酢を加えて混ぜ、うちわなどで扇いで冷まし、ごまを混ぜる。
  2. 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、水・酒・醤油・砂糖とともに鍋で煮る。煮汁がなくなるまで煮詰めて、冷めたら8ミリ幅くらいに刻む。
  3. お皿に①を盛り、②をのせる。

管理栄養士からのコメント

においが気になるときは、温かいものより冷たいもののほうが食べやすいでしょう。酢飯でさっぱり食べられるので、食欲がないときにもおすすめです。お好みで、紅しょうがや刻んだ梅干などを入れてもおいしく召し上がれます。また、トッピングの具を増やせばちらし寿司風にもなりますので、試してみてはいかかでしょう。
※調理時間は洗米、浸水、炊飯時間を除きます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.