がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏となすの南蛮漬け

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏となすの南蛮漬け

1

栄養バランス

エネルギー357kcalたんぱく質28.6kcal
食塩相当量1.4g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

鶏肉入りでメインのおかずになる南蛮漬けのレシピです。さっぱりした味わいで、暑い季節にもおいしく食べられます。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉1枚(250g)
  • なす2本(160g)
  • 小麦粉大さじ1(9g)
  • 大さじ2(24g)
  • 大さじ2(30ml)
  • 大さじ2(30ml)
  • 醤油大さじ1(18g)
  • みりん大さじ1/2(9g)
  • 砂糖大さじ1/2(4.5g)
  • 赤唐辛子(輪切り)1本分(0.4g)
  • 小ねぎお好みで

作り方

  1. 鶏胸肉は一口大に切る。なすは一口大の乱切りにして水にさらしてあく抜きする。
  2. フライパンに油を熱して、鶏肉に小麦粉をまぶして焼き始める。肉に焼き色がついてきたら、なすをあいているスペースで焼く。
  3. 水・酢・醤油・みりん・砂糖・赤唐辛子を混ぜ合わせ、中まで火が通った②を加えて漬ける。10分以上漬けたらお皿に盛り、適宜刻んだ小ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

漬けてから10分ほどで美味しく食べられますが、時間がある時には冷蔵庫でしっかり冷やすと、においも気になりにくくなるでしょう。甘酸っぱい味わいで味がしない方にもおすすめです。また、お酢は食欲増進効果も期待できます。夏バテ時や食欲が出ない時にもぜひお試しください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.