がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピはんぺんのたらこ和え

管理栄養士監修レシピ掲載

はんぺんのたらこ和え

1

栄養バランス

エネルギー116kcalたんぱく質8.6kcal
食塩相当量1.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

胃腸の調子が悪い時でも胃腸に負担をかけずに、たんぱく質をたっぷり補給できるレシピとして考案したメニューです。

材料(2人分)

  • はんぺん1枚(100g)
  • 茹で枝豆20g
  • 【A】
  • ほぐしたらこ1/4腹(30g)
  • みりん大さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1
  • 米酢小さじ1
  • ごま油小さじ1

作り方

  1. 鍋に【A】を合わせて一煮立ちさせ、茹で枝豆を10分ほど漬けて味をしみこませる。
  2. ①に、一口大に切ったはんぺんを加えて混ぜたら出来上がり。

管理栄養士からのコメント

はんぺんは魚のすり身から作られており、たんぱく質が豊富に含まれています。また、煮込んでも、さっと焼いても、生のままでもおいしく食べられるので、胃腸の調子が悪い時におすすめの消化の良い食材です。たらこはビタミンの含有量が多く、特に抗酸化作用があるビタミンEが豊富であるといわれています。ビタミンB1やビタミンB2 、タウリンも含まれており、エネルギー代謝を促し、疲労回復や身体の調子を整えてくれる効果が期待できるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.