がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピほうれん草のごま炒り豆腐

管理栄養士監修レシピ掲載

ほうれん草のごま炒り豆腐

0

栄養バランス

エネルギー136kcalたんぱく質6.6g
食塩相当量1.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

病院でも提供しており、簡単につくることができる人気のメニューです。油を使って炒めることでカロリーをアップすることができ、少量で栄養を摂りたい方におすすめです。やわらかい豆腐を使用しているので、噛むことが辛い方でも食べやすくなっています。

材料(2人分)

  • ほうれん草2~3把(70g)
  • 木綿豆腐1/2丁(150g)
  • サラダ油大さじ1/2
  • 白ごま(すりごま)大さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2
  • みりん大さじ1

作り方

  1. ほうれん草は水でしっかりと洗い、3cm程度の長さに切る。
  2. 豆腐を3㎝角のさいの目切りにする。
  3. 熱したフライパンに油をひき、ほうれん草と豆腐を加えて炒める。
  4. 麺つゆとみりんを加え、汁けがなくなったら白ごまを加え軽く混ぜる。

管理栄養士からのコメント

木綿豆腐は炒めることで水分が抜けるので、軽く水切りするだけで大丈夫です。葉物は喉に張り付きやすいため、飲み込むのが辛いという方は取り除いてください。きのこ類や人参、こんにゃくなどを入れると歯ごたえもあり、栄養価も高くなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.