LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

ゴーヤのピカタ

2019.07.10

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

ゴーヤを食べてみませんか?

ゴーヤのワタは苦いイメージですが、実は苦味は少なく栄養価の高い部分です。今回はゴーヤをワタとタネごと輪切りにしてピカタにしました。旬の食材は季節を感じることができ、食欲のないときでも食べてみようと思っていただけるかもしれません。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 191 kcal

たんぱく質 6.1 g

食塩相当量 0.7 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ゴーヤ 1/2本(100g)
小麦粉 大さじ1
1個
粉チーズ 大さじ1
塩コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1

作り方

  • ゴーヤはワタごと5mm~1cmの厚さの輪切りにする。
  • 小麦粉をまぶし、溶いた卵、粉チーズ、塩コショウを混ぜ合わせた卵液にくぐらせる。
  • 温めたフライパンにサラダ油をしき、②を入れて焼く。
  • 軽く焼き色がついたら裏返し、フタをして蒸し焼きにする。
  • 3~5分ほど焼き、焼き色がついたら皿に盛る。
  • ケチャップとマヨネーズを混ぜ合わせたソースを添えて完成。

管理栄養士からのコメント

ゴーヤの苦味成分であるモモルデシンは、胃腸を刺激し消化液の分泌を促して食欲を増進する働きがあると言われており、食欲のない方におすすめです。タネも食べられますが少し固いので、気になる方は除いてください。ゴーヤの苦味は卵と粉チーズでやわらぐので、ゴーヤがあまり得意でない方でも食べやすいでしょう。ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースもほど良い酸味で、ゴーヤの苦味をカバーしてくれます。卵液に青のりを混ぜて和風にしたり、カレー粉を混ぜてもおいしいです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;