がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ人参とオクラの白和え

管理栄養士監修レシピ掲載

人参とオクラの白和え

0

栄養バランス

エネルギー95kcalたんぱく質5.0kcal
食塩相当量0.9g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

弾力が少なく、噛まなくても舌でつぶすことのできる食材を使用しています。噛みごたえのあるお肉や魚を控えると、たんぱく質が不足しがちなため、豆腐などのたんぱく源が豊富な食材で工夫しましょう。

材料(2人分)

  • 人参15g
  • オクラ2~3本(25g)
  • 絹ごし豆腐65g
  • 白しょうゆ小さじ1(6g)
  • 三温糖小さじ2/3(3g)
  • すりごま小さじ2(5g)

作り方

  1. キッチンペーパーなどで豆腐を水切りしておく。
  2. 人参は短冊か細切りにし、オクラは5㎜程度の輪切りにする。
  3. 電子レンジ(600w)にて人参を1分程度加熱し、その後オクラを加えてさらに1分加熱し、冷やす。(加熱は指でつぶせる硬さまで)
  4. ①をすり鉢またはフードプロセッサーで滑らかにする。
  5. ④に白しょうゆ、三温糖、すりごまを合わせる。
  6. ⑤と③を和えて完成。

管理栄養士からのコメント

舌でつぶせるほどやわらかく、オクラのネバネバ成分のおかげでトロミもあるため、食べ物の咀嚼や飲み込みが辛い時に適したメニューではないでしょうか。優しい味付けで豆腐の甘味が生かされています。副菜ながら、たんぱく質が5.0gとしっかりと補える点もおすすめです。お好みで調味料を調整してください。また、野菜を電子レンジ加熱する際は、シリコンスチーマーがあれば大変便利です。茹で調理に比べて水溶性ビタミンの損失が抑えられると共に、時短にもなり手軽に調理できます。食材のやわらかさを重要視される場合は、茹でても良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.