がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピきのこと豆腐の冷製スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

きのこと豆腐の冷製スープ

1

栄養バランス

エネルギー192kcalたんぱく質6.0kcal
食塩相当量0.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

喉に違和感や痛みのある方は、飲み込みやすく刺激の少ない料理がおすすめです。きのこは歯ごたえがあり比較的飲み込みにくい食材ですが、食物繊維やビタミンDなどの栄養が豊富なので、ミキサーで撹拌してスープにして摂ると良いでしょう。また、豆腐を加えることでタンパク質やビタミン、鉄分やカルシウムなどもしっかり補えます。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ中1個(85g)
  • しいたけ35g
  • しめじ35g
  • エリンギ35g
  • コンソメ1/2個
  • オリーブ油大さじ1/2
  • 豆腐75g
  • 牛乳100ml
  • 生クリーム50ml
  • 黒コショウ少々
  • 食塩少々

作り方

  1. 玉ねぎは薄切り、しいたけは石づきを取り半分に切って薄切りに、エリンギは1cm幅の短冊切り、しめじは石づきを取って手でほぐす。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、①の玉ねぎと砕いた固形コンソメを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
  3. ②に①のしいたけ、しめじ、エリンギを加えしんなりするまで炒めたら、粗熱を取る。
  4. ミキサーに③と豆腐、牛乳を加え、撹拌する。
  5. 生クリームと食塩を加え味を調え、冷蔵庫で冷やす。
  6. 器に盛り付け、黒コショウをかける。

管理栄養士からのコメント

玉ねぎは加熱すると甘みがでるので、焦がさないように気を付けながら玉ねぎが透き通るまでしっかりと炒めましょう。きのこはお好みのものを加えて味や香りをアレンジしてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.