がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏ささみときゅうりのゴマ酢和え

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏ささみときゅうりのゴマ酢和え

2

栄養バランス

エネルギー90kcalたんぱく質10.7g
食塩相当量0.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

肉のにおいが気になる場合には、良質なタンパク質が摂れる冷たい鶏ささみの和え物がおすすめです。冷やすことで料理のにおいが立ちにくく、ゴマ酢の香りで肉のにおいを感じにくいメニューです。

材料(2人分)

  • 鶏ささみ肉80g
  • きゅうり80g
  • 【A】
  • 料理酒大さじ1/2
  • 砂糖小さじ1/4
  • 食塩少々
  • 【B】
  • ごま油大さじ1/3
  • 小さじ1
  • こいくち醤油小さじ1
  • 砂糖小さじ1/4
  • 白ごま小さじ1

作り方

  1. 鶏ささみ肉は筋を取り、【A】をもみこみ5~10分ほど冷蔵庫で置く。
  2. 耐熱皿に①をのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分、裏返して1分加熱し、余熱で火を通す。
  3. ②の粗熱が取れたら、手で食べやすい大きさに割く。
  4. きゅうりは斜め切りにして塩(分量外)でもんで流水でさっと洗い、キッチンペーパーで絞って水切りする。
  5. ボウルに③④と合わせた【B】を加え、よく混ぜ合わせる。
  6. 冷蔵庫で冷やし、味をなじませる。

管理栄養士からのコメント

鶏ささみ肉は電子レンジで加熱しすぎると固くなる原因になります。余熱で火を通すことを考慮して、加熱時間を加減してください。また加熱のし過ぎによりささみ肉が爆発することもあるので気を付けてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.