がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピピーマンの炒め煮

管理栄養士監修レシピ掲載

ピーマンの炒め煮

0

栄養バランス

エネルギー46kcalたんぱく質1.0kcal
食塩相当量0.7g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ささっと作れる炒め煮です。甘辛味でごはんにもよく合います。赤ピーマンを加えると、見た目も鮮やかに仕上がるでしょう。

材料(2人分)

  • ピーマン3個(105g)
  • 小さじ1(4g)
  • だし大さじ4(60ml)
  • 醤油大さじ1/2(9g)
  • みりん大さじ1/2(9g)
  • ごま少々(0.5g)

作り方

  1. ピーマンは種とワタを除き5ミリの細切りにする。
  2. フライパンに油を熱してピーマンを炒める。1~2分炒めたら、だし・醤油・みりんを加えて弱めの中火で5分程、炒め煮にする。
  3. ピーマンがしんなりして煮汁がなじんだらお皿に盛り、ごまをふる。

管理栄養士からのコメント

ピーマンの炒め煮は冷めてもおいしい料理です。料理のにおいが気になるときは、あたたかいものより冷たいもののほうが食べやすいといわれているので、温かいものも少し冷ましてから食べるとよいでしょう。調理中のにおいも気にならないように、短時間でささっと仕上げられる炒め煮です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.