LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

大根と人参のべっこう煮

2019.06.05

お悩み

関連キーワード

調理時間

80

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

じっくり煮込んでやわらかく

甘辛く煮込んだべっこう煮は味がしみ込んでおり、味がしないという方におすすめです。煮汁にとろみをつけてあんかけ風にすることで、口が渇くという方でも食べやすいでしょう。また、時間をかけてやわらかく煮込んでいるため、噛むのが辛いという方でも食べやすいやわらかさです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 74 kcal

たんぱく質 3.3 g

食塩相当量 1.6 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

大根 5cm(200g)
人参 5cm(50g)
ちくわ 1本
ほうれん草(葉の部分) 1~2枚
1カップ(200ml)
だしの素(顆粒) 小さじ1
みりん 小さじ2
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1.5

作り方

  • 大根、人参は皮をむいて1cm幅のいちょう切りにする。ちくわは5mm幅の輪切りにする。
  • 鍋に大根、人参とたっぷりの水(分量外)を入れ、15~20分ほどやわらかくなるまで煮る。やわらかくなったらザルにあげて水気を切る。
  • 鍋に②の大根と人参、水、だしの素、みりん、砂糖入れて強火にかける。煮立ったら弱火にし、ちくわを入れ落としぶたをして5分煮込む。
  • しょうゆを加えて20分煮込んだら、火を止めてそのまま20分ほど冷ます。
  • 沸騰した鍋でほうれん草を5分ほどゆで、1cmの長さに切る。
  • ④を器に盛り、ほうれん草を飾る。

管理栄養士からのコメント

たんぱく質として厚揚げや大豆の水煮などを加えると栄養価が上がります。食べやすい食材をいれてお作り下さい。インゲンやエンドウなどはスジがあり噛みにくいため、今回はほうれん草を使用しています。また、ほうれん草でも茎の部分は噛み切りにくいので、葉の部分のみを使用し、茹で時間も長めにしています。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;