がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ大根と人参のべっこう煮

管理栄養士監修レシピ掲載

大根と人参のべっこう煮

1

栄養バランス

エネルギー74kcalたんぱく質3.3kcal
食塩相当量1.6g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

甘辛く煮込んだべっこう煮は味がしみ込んでおり、味がしないという方におすすめです。煮汁にとろみをつけてあんかけ風にすることで、口が渇くという方でも食べやすいでしょう。また、時間をかけてやわらかく煮込んでいるため、噛むのが辛いという方でも食べやすいやわらかさです。

材料(2人分)

  • 大根 5cm(200g)
  • 人参5cm(50g)
  • ちくわ1本
  • ほうれん草(葉の部分)1~2枚
  • 1カップ(200ml)
  • だしの素(顆粒)小さじ1
  • みりん小さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ小さじ1.5

作り方

  1. 大根、人参は皮をむいて1cm幅のいちょう切りにする。ちくわは5mm幅の輪切りにする。
  2. 鍋に大根、人参とたっぷりの水(分量外)を入れ、15~20分ほどやわらかくなるまで煮る。やわらかくなったらザルにあげて水気を切る。
  3. 鍋に②の大根と人参、水、だしの素、みりん、砂糖入れて強火にかける。煮立ったら弱火にし、ちくわを入れ落としぶたをして5分煮込む。
  4. しょうゆを加えて20分煮込んだら、火を止めてそのまま20分ほど冷ます。
  5. 沸騰した鍋でほうれん草を5分ほどゆで、1cmの長さに切る。
  6. ④を器に盛り、ほうれん草を飾る。

管理栄養士からのコメント

たんぱく質として厚揚げや大豆の水煮などを加えると栄養価が上がります。食べやすい食材をいれてお作り下さい。インゲンやエンドウなどはスジがあり噛みにくいため、今回はほうれん草を使用しています。また、ほうれん草でも茎の部分は噛み切りにくいので、葉の部分のみを使用し、茹で時間も長めにしています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.