LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

サバとろろ丼

2019.05.13

お悩み

関連キーワード

調理時間

30

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

包丁が持ちにくい方にも

包丁を使わず手軽に作ることができます。口が渇く場合、とろろ芋などの水分が多く口当たりの良い食材がおすすめです。また、やわらかいサバ缶と喉越しの良いとろろを使用し、飲み込むのが辛いという方や噛むのが辛いという方にも食べやすいでしょう。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 523 kcal

たんぱく質 19.6 g

食塩相当量 2.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

山芋(大和芋) 200g
ねぎ 適量
だし汁(かつおだし) 1/2カップ
しょうゆ 大さじ1
サバ缶(みそ煮) 1個(130g)
ご飯 300g

作り方

  • 山芋はピーラーで皮をむいてすりおろす。ねぎはキッチンバサミで小口切りにする。
  • 鍋にだし汁としょうゆを合わせてひと煮たちさせ、火を止めて人肌程度に冷ましておく。
  • 山芋に②を少しずつ加え、のばす。
  • 器にごはんを盛り③の山芋とサバ缶のサバをのせ、適宜ねぎを盛る。

管理栄養士からのコメント

このレシピでは大和芋を使用しています。長芋でも代用できますが、その場合は水分が多いので、だし汁を抜いてしょうゆだけで味付けして下さい。大和芋はすりおろしてからすり鉢ですると、口当たりがなめらかになります。お好みでゴマや三つ葉など、風味の良い薬味をのせてもよいでしょう。このレシピでは白米を使用していますが、麦や雑穀を混ぜたご飯にすると、とろろとの相性もよく食物繊維が摂れるので、便秘気味の方にはおすすめです。ご飯が噛みにくいという場合には、やわらかく炊いたご飯やお粥にのせてお召し上がりください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;