がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ里芋のポタージュ

管理栄養士監修レシピ掲載

里芋のポタージュ

4

栄養バランス

エネルギー46.4kcalたんぱく質3.9g
食塩相当量0.4g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

吐き気がするときに食べやすいやさしい味わいのポタージュを考案しました。吐き気がするときは、味がしっかりするものよりも、素材の味を活かした料理や、だしなどを効かせたやさしい味の料理が食べやすいかと思います。具材を水から煮ることで、素材の味を生かすことができる一品です。

材料(2人分)

  • 里芋180g
  • 玉ねぎ50g
  • だし汁150ml
  • 牛乳100ml
  • 味噌大さじ1/2
  • 青のり適量

作り方

  1. 里芋は皮をむいて半月切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
  2. 鍋に①とだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして8分煮る。
  3. ②をミキサーにかける。
  4. 再度、鍋に戻して弱火にかけ、牛乳と味噌を加える。
  5. 器に盛り、青のりをふりかける。

管理栄養士からのコメント

エネルギーが高い里芋と、タンパク質が豊富な牛乳を使用することで、少量でも栄養がとれるよう工夫しています。牛乳を豆乳に置き換えても、おいしく作れます。ミキサーが無い場合はマッシャーなどで潰してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.