がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピさつまいものマフィン

管理栄養士監修レシピ掲載

さつまいものマフィン

1

栄養バランス

エネルギー332kcalたんぱく質5.2kcal
食塩相当量0.5g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

カロリーの高いマフィンは、低栄養気味で少量で栄養をとりたい方におすすめです。スキムミルク入りなので、たんぱく質も摂ることができます。保存もできるので、食欲が無いときや少量しか食べられないときの補食にも適しています。

材料(2人分)

  • 【マフィン型4個分】
  • さつま芋小1/2本(60g)
  • 有塩バター60g
  • 砂糖60g
  • 1個
  • 牛乳30cc
  • スキムミルク大さじ1
  • 薄力粉120g
  • ベーキングパウダー小さじ1

作り方

  1. さつま芋は皮つきのまま1cm角のさいの目切りにして茹でる。火が通ったら水気を切って冷ましておく。
  2. ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器でやわらかくなるまで混ぜる。
  3. ①に卵を加え、泡立て器でよく混ぜる。牛乳、スキムミルクを加えて更によく混ぜる。
  4. 薄力粉とベーキングパウダーを2回に分けて加え、サックリと混ぜる。
  5. 型に生地を7分目くらいまで入れ、茹でたさつま芋をのせる。
  6. 180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。

管理栄養士からのコメント

粉を入れたあと混ぜすぎてしまうと、生地がかたくなり上手く膨らまないことがあるので注意して下さい。 口内の水分が少ない方は、紅茶やお茶など水分のあるものと一緒に召し上がると食べやすいでしょう。さつまいもの代わりにかぼちゃやりんご、バナナなど他の食材でも美味しく作ることができます。
※上記の栄養価はマフィン型1個分の値です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.