がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ冷奴丼

管理栄養士監修レシピ掲載

冷奴丼

0

栄養バランス

エネルギー315kcalたんぱく質11.3kcal
食塩相当量1.3g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

食欲がない時、胃が弱っている時などは、さっぱりとした冷奴丼はいかがでしょう。ご飯のにおいが気になる方は冷やご飯で作るとにおいが気になりにくくおすすめです。

材料(2人分)

  • 米飯300g
  • 豆腐150g
  • 青ネギ2g
  • かつお削り節6g
  • きざみ海苔4g
  • 醤油大さじ1

作り方

  1. 豆腐はさいの目切りにし、青ネギは小口切にする。
  2. どんぶりにご飯を入れて、豆腐、かつお削り節、きざみ海苔をのせる。
  3. ②の上から適宜ネギをちらし、しょうゆを回しかける。

管理栄養士からのコメント

ご飯のにおいは温かいと香りが立ちやすいので、冷えた状態で食べると良いです。また、ネギや鰹節、海苔の他にも、お好みでおろし生姜や七味唐辛子、シソの葉などの薬味を加えると薬味の香りや風味でさらにご飯のにおいが気にならなくなる効果があります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.