がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピアボカドチーズ納豆

レシピ

アボカドチーズ納豆

Loading マイレシピに登録

エネルギー 240kcal/たんぱく質 13.2g/食塩相当量 1.2g

STORY

納豆はそのまま食べるだけでなく、具を加えてアレンジを楽しむことも多いです。そのバリエーションの一つがアボカドチーズ納豆です。クリーミーなアボカドとチーズが加わりコクが楽します。簡単なレシピは朝食にも便利と言われます。

材料(2人分)

  • アボカド1個 (正味90g)
  • 納豆2パック (100g)
  • プロセスチーズ2個 (30g)

作り方

  1. アボカドは種と皮を除いて1.5cm角に切る。チーズは1cm角に切る。納豆は付属のタレを混ぜておく。
  2. 材料をすべて混ぜて完成。

管理栄養士からのコメント

大豆の良質なタンパク質が摂れる納豆と、栄養価の高い果実として知られるアボカド、そして牛乳の栄養素がぎゅっと詰まったチーズを組み合わせた1品は、手軽に作れて栄養価の高い料理です。そのまま食べても、ごはんやパン、麺類にのせて食べてもよいです。また、納豆は腸内細菌のバランスを整え、健康によい影響を与えてくれる生きた微生物を含む食品(プロバイオティクス)で、便秘の予防・解消にも役立ちます。さらに、このプロバイオティクスと食物繊維を同時に摂ると効果的であると言われます。納豆やアボカドは食物繊維が豊富に含まれているので、プロバイオティクスの効果とあわせて便秘の悩み解消にもおすすめの1品です。お好みでわさびやごまを加えてもおいしいです。味にアクセントがつくと味がしない悩みがある方にも食べやすいかと思います。

LINEで送る
友だち追加

"アボカドチーズ納豆"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.