がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピあさりのふわとろチヂミ

管理栄養士監修レシピ掲載

あさりのふわとろチヂミ

1

栄養バランス

エネルギー186kcalたんぱく質12.1kcal
食塩相当量1.1gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

あさりをむき身にすることでさまざまな料理に使えるのではと思いチヂミを考案しました。むき身にする時の湯は捨てずに汁物に活用すれば、1度で数品の料理も作れます。

材料(2人分)

  • あさり(殻付き)160g
  • 1個
  • 片栗粉大さじ2
  • 小ねぎ30g
  • たまねぎ50g
  • 50ml
  • ごま油大さじ1
  • ポン酢大さじ1

作り方

  1. あさりは砂抜きしてよく洗い、熱湯で茹でて殻を開き、身を取る。
  2. 小ねぎはざく切りにし、たまねぎはスライスに切る。
  3. ボウルに、卵を解きほぐして水と片栗粉を加えて混ぜ、①②を入れてあえる。
  4. フライパンにごま油を熱し、③を流し入れる。弱火でじっくり焼き、焼き色がついたら裏返してさらに焼く。
  5. ④を一口大に切り、器に盛り、ポン酢を添える。

管理栄養士からのコメント

あさりは鉄分やビタミンB12を豊富に含む栄養価の高い食材です。小ねぎや玉ねぎはビタミンCが豊富に含まれています。チヂミといえば、ニラを使用することが多いですが、におい配慮し、小ねぎを使用しました。小ねぎとたまねぎを使用することで、全体にさっぱりとしてやや甘みがある食べやすいチヂミになっています。ふわふわの生地なので、裏返すときには一度大きな皿に取り出してから再度フライパンに戻すと、型崩れの心配もありません。ポン酢の量はお好みで調整してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.