豚キムチチャーハン

2017.11.06

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

辛い味が得意じゃないという方にも

学校の給食でも人気だったキムチチャーハン。キムチの辛味とうまみがおいしく、ごま油の風味もきいていて食がすすみそうです。キムチの量などで辛さは調整できますので、ご家族のみなさんでお楽しみいただけます。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 496 kcal

たんぱく質 19.1 g

食塩相当量 1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ごはん
茶碗2杯 (250g)
豚こま切れ肉
100g
2個 (100g)
白菜キムチ
60g
長ねぎ
20g
大さじ1 (12g)
濃口醤油
小さじ1 (6g)
ごま油
小さじ1/2 (2g)
小ねぎ
少々 (2g)

作り方

  • キムチは荒く刻む。長ネギはみじん切りにする。卵はボウルに割り、溶いておく。
  • フライパンを熱して油をひき、豚肉を炒める。肉の色が変わったらごはんとキムチを加えて炒める。
  • 長ねぎを加えて炒めたら、溶き卵を加えて全体を混ぜるように炒める。
  • 仕上げに醤油・ごま油を加えて混ぜ、お皿に盛って刻んだ小ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがあるときには辛味や酸味などを取り入れて、味にアクセントをつけるとよいです。キムチの辛味を取り入れたキムチチャーハンは、ごはんや卵などが加わり、辛味もそれほど強くないので、あまり辛い味は得意じゃないという方にもおすすめです。お好みでキムチの量を増減して辛味を調整することもできます。ただ、キムチにも塩分が含まれているので、キムチを加える場合は使用する醤油の量も調整したほうがよいです。また、アレンジ例ですが、ピーマン・パプリカ・ニラなどの野菜を加えたり、卵をごはんに混ぜず目玉焼きにして仕上げにごはんの上にのせたりするのもおいしいです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;