がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ春野菜のキッシュ

管理栄養士監修レシピ掲載

春野菜のキッシュ

10

栄養バランス

エネルギー297kcalたんぱく質12.4g
食塩相当量1.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

春の食材をたっぷり使用したキッシュです。本場のキッシュはパイ生地や生クリームを使用しますが、今回は家にある材料で簡単に作れるようアレンジしました。色々な野菜が入っており、少量で栄養をとりたい方におすすめです。食材の持ち味を生かすことで味を感じやすくなります。そのため、うまみや香りの高い旬の野菜をたっぷりと使用したキッシュは、味が感じにくいという方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 春キャベツ1枚(50g)
  • 新じゃが芋中1/2個
  • 新玉ねぎ1/4個
  • アスパラ2本
  • ベーコン3枚
  • 大さじ1弱(10g)
  • 1個
  • 牛乳1/2カップ(100ml)
  • 粉チーズ大さじ1
  • 塩こしょう少々

作り方

  1. オーブンは180℃に予熱しておく。
  2. 春キャベツは千切り、新じゃが芋と新玉ねぎは皮をむいて3mm幅、アスパラは2cmの長さ、ベーコンは7mm幅程度に切る。
  3. 油をひいたフライパンで春キャベツと新じゃが芋、新玉ねぎ、アスパラ、ベーコンを炒める。
  4. ボウルに卵、牛乳、粉チーズを入れてよく混ぜ、塩こしょうで味を調える。
  5. ④のボウルに③を加え混ぜ合わせる。
  6. 耐熱容器に移し、180℃のオーブンで30分焼く。

管理栄養士からのコメント

旬の食材は味や香りがよく栄養価も高いので、積極的に取り入れましょう。また、食材の種類を増やすとうまみや香りの相乗効果が得られます。ほうれん草や菜の花などお好みの食材で作るのもおすすめです。牛乳を生クリームにかえると、濃厚でコクのある味わいになり、且つカロリーアップもできるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.