がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鶏肉とキャベツのポン酢炒め

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏肉とキャベツのポン酢炒め

2

栄養バランス

エネルギー276kcalたんぱく質16.5g
食塩相当量1.2g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ポン酢で味付けするさっぱりとした炒め物です。程よい酸味で、お肉の臭いが気になる方や吐き気のある方にも食べやすいでしょう。ポン酢は簡単に味付けでき、塩分のとりすぎも抑えることができます。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉1枚(150g)
  • 片栗粉大さじ1(9g)
  • キャベツ 葉4枚(200g)
  • ごま油大さじ1(12g)
  • ポン酢大さじ2(30g)
  • 万能ねぎ適量

作り方

  1. 鶏胸肉は一口大に切り、片栗粉をまぶす。キャベツはざく切りにする。
  2. 温めたフライパンにごま油をしき、①の鶏肉を焼く。
  3. 両面焼き、ほぼ火が通ったらキャベツを加えさっと炒める。
  4. ポン酢を加え、強火で水分を飛ばすように炒める。
  5. 全体に調味料が絡んだら、器に盛って刻んだ万能ねぎをちらす。

管理栄養士からのコメント

片栗粉でコーティングすることで、パサつきやすい鶏胸肉もしっとりと仕上がります。きのこ類やピーマンなどの野菜を加えても栄養価がアップし、彩りも良くなります。ごま油の代わりにバターを使用すると、コクのある味わいが楽しめます。しっかりと火を通すため酸味は強くありませんが、よりまろやかにしたい方は砂糖を大さじ1杯程度加えると食べやすくなります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.