がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ3種の小松菜和え

管理栄養士監修レシピ掲載

3種の小松菜和え

1

栄養バランス

エネルギー69kcalたんぱく質2.9g
食塩相当量1.1g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

苦みを感じる方や味がしないという方は、味に変化をつけて少量ずつ色々な味付けを試すのもおすすめです。今回は、酸味、辛味、甘味の3種の味付けをしています。また、苦みを感じやすいという場合は、塩分を控えてだしを利かせたり、ゴマなどの薬味を加えたりすることで香りが豊かになり、風味が増すので薄味でも食べやすくなるでしょう。

材料(2人分)

  • 小松菜1束~1.5束(200g)
  • 【酢和え】
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 【からし和え】
  • 昆布茶小さじ1/2
  • からし小さじ1/2
  • 【胡麻和え】
  • 砂糖小さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
  • ごま大さじ1

作り方

  1. 鍋に湯を沸かして小松菜をゆで、3㎝の長さに切り3等分に分ける。
  2. 酢和えを作る。ボウルにお酢と砂糖を混ぜ合わせ、砂糖が溶けたら小松菜の1/3量を加えて和える。
  3. からし和えを作る。ボウルにからしと小松菜の1/3量を入れて混ぜ、昆布茶ふってさらによく混ぜる。
  4. 胡麻和えを作る。ボウルに砂糖とめんつゆを混ぜ、ごまと小松菜の1/3量を入れて混ぜ合わせる。
  5. 3種をお皿に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

キムチやコチュジャン、マヨネーズ、わさびなど、他の味付けでも簡単に作ることができますので、お好みに合わせて試してみてはいかかでしょう。小松菜以外にも、ほうれん草や菜の花などでも代用できます。また、大根や人参などをスティックに切って、ソースやたれは別の器に入れ、ディップ形式で食べるのもおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.