がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ鶏ムースのブロッコリーソース

管理栄養士監修レシピ掲載

鶏ムースのブロッコリーソース

Loading マイレシピに登録

STORY

柔らかい鶏ムースだけだと味付けが物足りないので、洋風の味付けで、飲み込みも考慮したソースを考えました。残ったご飯でとろみをつけるので、各家庭でのご飯の固さでとろみ具合が変わってきます。ごはんの量はお好きなとろみ具合で調整してみて下さい。

材料(2人分)

  • 鶏ミンチ100g
  • はんぺん8g
  • 1/2個
  • 塩麹小さじ1
  • ブロッコリーの芯20g
  • ご飯20g
  • 牛乳50cc
  • コンソメ顆粒小さじ1/2

作り方

  1. ミキサーに、鶏ミンチ・はんぺん・卵・塩麹を入れて1分かける。途中で容器の周りに付く時があるので、ゴムベラで取りながらかける。
  2. 少量を指に取ってこすり合わせ、粒々がなければラップにのせる。
  3. 厚さを1㎝にして表面を平らにならし、ラップで包む。
  4. 500Wのレンジで20秒、さらに裏返しにして10秒加熱したら、熱々のうちに好みの大きさに切る。
  5. もし火が通っていなかったら、5秒ずつ追加して様子をみながらレンジにかける。
  6. ブロッコリーの芯は皮を厚めに取り除き、耐熱皿に入れてラップをふんわりかけ、500Wのレンジに1分かける。
  7. ミキサーに、⑥とご飯・牛乳・コンソメ顆粒を入れて1分かける。
  8. ⑦をこして鍋に入れ、とろみがつくまで温める。
  9. ④の肉ムースに、⑧のソースをかけて完成。

管理栄養士からのコメント

ブロッコリーの穂の方は粒々が残ってしまう可能性があるので、芯を使っています。芯が固い場合がありますので、その時は工程⑥の時間を10秒ずつ増やして下さい。コクを出したい場合は、牛乳を生クリームに変更しても良いです。

LINEで送る
友だち追加

"鶏ムースのブロッコリーソース"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.