がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鮭とほうれん草のクリームチーズうどん

管理栄養士監修レシピ掲載

鮭とほうれん草のクリームチーズうどん

3

栄養バランス

エネルギー422kcalたんぱく質21kcal
食塩相当量1.3gもっと見る 亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

ボウルでまぜるだけのクリーミーなうどんです。一品で炭水化物、たんぱく質、脂質をしっかりと摂ることができます。なめらかな口当たりで、口腔内に痛みがあるときにも食べやすいメニューです。

材料(2人分)

  • 冷凍うどん2玉(400g)
  • ほうれん草(冷凍)80g
  • 鮭フレーク60g
  • 豆乳200ml(1カップ)
  • クリームチーズ60g

作り方

  1. 冷凍うどんは柔らかめに茹でる。冷凍ほうれん草は解凍しておく。
  2. ボウルに鮭フレーク、豆乳、クリームチーズ、ほうれん草を入れ混ぜ合わせる。
  3. ②にうどんを加え、ソースをからめる。

管理栄養士からのコメント

クリームチーズと鮭フレークの塩分があるため調味料は加えていませんが、お好みでめんつゆなどを加えてください。クリームチーズは脂質を多く含み、少量でエネルギーを取れる食材です。冷凍のうどんやほうれん草、鮭フレークなど常備できる食材を使っているので、買い物に行くのが難しいときにも簡単に作ることができます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.