がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ豚しゃぶとキャベツの柚子和え

管理栄養士監修レシピ掲載

豚しゃぶとキャベツの柚子和え

1

STORY

サラダ感覚で野菜も肉もたっぷり食べられるように作った主菜です。キャベツも茹でるので、かさが減って食べやすくなります。定番の豚しゃぶも柚子の風味で季節を感じられる味わいです。

材料(2人分)

  • 豚ロース(しゃぶしゃぶ用)160g
  • キャベツ3~4枚(160g)
  • ゆず1/4個
  • うすくちしょうゆ大さじ1/2(9g)
  • ごま油小さじ1(4g)

作り方

  1. キャベツはざく切りにし、熱湯で1~2分茹でて冷水にとって冷まし水気を絞る。
  2. 豚肉を熱湯で茹でてざるにあけて水気を切って冷ます。
  3. ゆずは果皮少々を刻み、果汁を絞り、しょうゆ、ごま油と合わせて①②と和える。

管理栄養士からのコメント

秋から冬は旬の柚子を使ったレシピはいかがでしょう。味がしない悩みがあるときなど、味にアクセントや変化をつけたいときにもよいでしょう。ごま油と柚子の風味がおいしいですが、お好みでごま油をオリーブオイルやサラダ油に変えてもOKです。また、臭いが気になるときは温かい料理よりも冷たい料理のほうが臭いが立ちにくく、食べやすいようです。ゆずの香りを不快に感じなければ、このような豚しゃぶを柚子で和えた料理も、肉料理のバリエーションにいかがでしょう。
※ゆずは果皮3g、果汁大さじ1/2(7.5g)を使いました。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.