がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ白菜と豆腐のかにあんかけ煮

管理栄養士監修レシピ掲載

白菜と豆腐のかにあんかけ煮

調理時間 : 25分

エネルギー 140kcal/たんぱく質 10.7g/食塩相当量 1.3g

2

STORY

旬の白菜を使って、寒い季節にもぴったりのあんかけ煮を作りました。やわらかい白菜、豆腐にかにのうま味、ごま油の風味がおいしいです。ごはんにかけて食べるのもおすすめです。

材料(2人分)

  • 白菜2枚(200g)
  • 絹豆腐200g
  • かに(缶詰)50g
  • しょうが3g
  • 小さじ1(4g)
  • 鶏がらだし1カップ(200ml)
  • 大さじ1(15g)
  • 小さじ1/4(1.5g)
  • 片栗粉大さじ1/2(4.5g)
  • ごま油小さじ1/2(2g)

作り方

  1. 白菜は繊維を断つように2~3㎝の細切りにする。豆腐は1㎝程度の厚さに切る。しょうがはみじん切りにする。
  2. 鍋か深さのあるフライパンに油をひいてしょうがと白菜を炒める。白菜がしんなりしたら、だし、酒を入れて煮たて、豆腐とかにを加えて7~8分煮る。
  3. 片栗粉を大さじ1の水で溶いて②に加え混ぜ、とろみがついたらごま油を加えて風味をつける。

管理栄養士からのコメント

水分の多いあんかけ煮は、口が渇く悩みがあるときにも食べやすいかと思います。あんかけは冷めにくいので、口内炎などがある場合は温度に気をつけてください。
かには亜鉛を多く含んでいます。味覚に変化があるときは亜鉛を多く含む食品を摂るようにすることで、症状の緩和が期待できる場合がありますので、意識してみるとよいでしょう。味にアクセントをつけたいときは、こしょうや酢などを仕上げにふっても変化が出ておいしいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.