がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ栗のポタージュ

管理栄養士監修レシピ掲載

栗のポタージュ

0

栄養バランス

エネルギー284kcalたんぱく質6.5kcal
食塩相当量0.8g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

秋の味覚、栗を使ったポタージュはほんのり甘みがあり、ほっこり和むおいしさです。栗の下処理は手間と時間もかかりますが、この時期ならではのおいしさは作る価値あり、と思ってしまいます。

材料(2人分)

  • 生栗皮つき200g
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • バター大さじ1/2(6g)
  • 牛乳1カップ(200ml)
  • 1/2カップ(100ml)
  • 生クリーム大さじ2(30g)
  • 小さじ1/5(1.2g)

作り方

  1. 栗は水に半日ほど漬けてから、1%塩分を入れた水とともに鍋に入れて、火にかける。最初は中火で10分程かけて沸騰させ弱火にして30分程茹でる。
  2. 茹で栗ができたら、半分に切って中身を繰り出し、玉ねぎは薄切りにする。(茹で栗140g程度を目安に用意して下さい。)
  3. 鍋にバターを溶かして玉ねぎを2~3分炒め、しんなりしたら水と栗を入れて蓋をして3分程煮る。
  4. ③をミキサーかブレンダーでなめらかにし、牛乳と生クリームを加えて再び火にかけて温め、塩で味を調える。器に盛り、お好みで浮き実として茹でた栗をのせる。

管理栄養士からのコメント

滑らかで適度なとろみのあるポタージュは噛むことが辛い方や飲み込むのが辛い方でも食べやすい料理です。食べやすいようにとろみ加減は調整してください。栗は炭水化物が多く、エネルギーを摂ることができます。生クリームとバターは脂質が多く、こちらもエネルギーを摂ることができます。牛乳はエネルギーも摂れますし、良質なタンパク質やビタミンB群なども摂ることができます。季節のおいしさを楽しみながら、栄養が摂れるレシピです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.