がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ納豆とチーズのレンジ炒り卵

管理栄養士監修レシピ掲載

納豆とチーズのレンジ炒り卵

1

栄養バランス

エネルギー189kcalたんぱく質12.9g
食塩相当量0.8g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

納豆オムレツが好きで、手軽に同じ味わいを楽しみたいと思いレンジで炒り卵にしました。チーズとバター入りでうま味とコクも加わってペロリと完食してしまうおいしさです。

材料(2人分)

  • 2個(100g)
  • 納豆1パック(50g)
  • スライスチーズ1枚(18g)
  • 牛乳大さじ2(30ml)
  • バター大さじ1/2(6g)
  • 少々

作り方

  1. 耐熱ボウルに卵を割りほぐし、納豆、ちぎったチーズ、牛乳、塩を加えてよく混ぜる。
  2. 電子レンジ(500w)で30秒かけて取り出して菜箸で混ぜ、様子をみながら20~30秒かけて、混ぜてを繰り返す。
  3. 卵が半熟状になってきたらバターを加えて、さらに20~30秒ほどかけて混ぜる。

管理栄養士からのコメント

トロトロのなめらかな口当たりがおいしい炒り卵です。卵は加熱しすぎると固くなるので、少々手間ですが弱めのワット数で少しずつ加熱するとよいです。特に卵が固まり始めてからは短い加熱時間にして、様子を見ながら好みのやわらかさに仕上げて下さい。卵、納豆、チーズ、牛乳は良質なタンパク質を豊富に含んでいます。バターを加えれば風味とコクが加わっておいしく、エネルギーも摂れます。まろやかな味わいなので、口内炎の悩みがあるときにも食べやすいと思いますが、出来立ての熱いものは少し冷ましてから食べるとよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.