がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ牛肉のエスニック冷しゃぶ

管理栄養士監修レシピ掲載

牛肉のエスニック冷しゃぶ

STORY

エスニック料理と冷しゃぶを組み合わせました。あっさりと食べられておいしい肉料理です。お好みのドレッシングやポン酢などで味付けしてもよいでしょう。

材料(2人分)

  • 牛肉(肩ローススライス)200g
  • 紫玉ねぎ1/4個(50g)
  • パクチー10g
  • ナンプラー大さじ1(18g)
  • レモン汁小さじ2(10g)
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • 鷹の爪1/2本(0.3g)

作り方

  1. 熱湯で牛肉をさっと茹でて湯をきり、粗熱をとる。紫玉ねぎは薄切りにし、パクチーは2~3㎝に切る。
  2. ナンプラー・レモン汁・砂糖と小口切りにした鷹の爪を混ぜて、お皿に盛った①にかける。

管理栄養士からのコメント

料理のにおいが気になるときは、温かい料理よりも冷たい料理のほうが香りがたちにくく、食べやすいようです。冷まして食べる冷しゃぶなら、おいしく食べられるかもしれません。辛味や酸味などを取り入れたエスニック料理は、少しクセがあるかもしれませんが、味わいにアクセントがあるので味がしないときにもお試ししてみてはいかがでしょう。エスニックの味わいが苦手であれば、ポン酢など他の調味料でもよいでしょう。また、牛肉は亜鉛が豊富です。亜鉛不足で味覚障害が生じることがあるので、亜鉛の多い食品も意識してみましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.