ツナと豆腐のナゲット

2018.10.14

お悩み

関連キーワード

調理時間

25

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

魚が無理なく食べられる

ツナの味わいがおいしく、魚が無理なく食べられるナゲットです。揚げたては外側サクッと中はトロリ、冷めるとしっかりした食感になってチキンナゲットのようになります。お好みでレモンを絞ってもおいしいです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 315 kcal

たんぱく質 12.9 g

食塩相当量 0.8 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ツナ缶(油漬)
1缶(70g)
木綿豆腐
1/2丁(200g)
マヨネーズ
大さじ1(12g)
片栗粉
大さじ2.5(22.5g)
塩、こしょう
少々
揚げ油
適量
レモン、パセリ
お好みで

作り方

  • 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで絞り、水きりしたら手で崩してツナ、マヨネーズ、片栗粉、塩、こしょうを加えてよく混ぜる。
  • 全体が混ざったらスプーン2本を使って丸く形を整えて、中温(170~180℃)に熱した油できつね色になるまで揚げる。お好みでレモン、パセリを添える。

管理栄養士からのコメント

片栗粉の量は、まとめやすいように大さじ2~3程度を目安に調整して下さい。においが気になるときは温かい料理も少し冷まして食べると、においが気になりにくいようです。冷めてもおいしいツナと豆腐のナゲットもお試ししてみてはいかがでしょう。また、ツナの缶詰は生の魚よりもにおいが気になりにくいかと思います。調理も簡単なので、取り入れてみてはいかがでしょう。ツナと豆腐から良質なタンパク質が摂れますし、油を使う揚げ物はエネルギーも効率よく摂ることができます。(吸油率は5%で計算してあります。)レモンを絞ると酸味やレモンの風味が加わるので、味を感じにくいときにも食べやすくなるでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;