LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

さんまの蒲焼きときゅうりのさっぱり和え

2018.09.26

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

酢や生姜でさっぱり爽やか

さんまの蒲焼き缶はそのままでもおいしいですが、少し手を加えるだけで違った料理が楽しめて便利です。火を使いたくない暑いときなどにも便利で、さっぱり食べやすい和え物です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 99 kcal

たんぱく質 7.5 g

食塩相当量 0.8 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

さんまの蒲焼き缶 1缶(正味80g)
きゅうり 1本(100g)
少々
しょうが 3g
小さじ2(10g)

作り方

  • きゅうりは薄く輪切りにして塩をふってもみ、5分程置いて水気を絞る。しょうがはせん切りにする。
  • さんまの蒲焼きをほぐし、①と酢とあわせて和える。缶詰のタレはお好みで味付けに使って下さい。

管理栄養士からのコメント

酢やしょうがで味にアクセントをつけているので、味を感じにくいときにもおすすめです。さっぱり爽やかな味わいがおいしいです。冷たい料理は温かい料理に比べて臭いが立ちにくいので、においが気になるときにも食べやすいかと思います。蒲焼き缶のような調理済みの缶詰なら、料理中のにおいも気になりにくくてよいでしょう。また、吐き気があるときも、冷たい料理は食べやすい傾向があるようです。お試ししてみてはいかがでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;