がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピじゃがいものガレット

管理栄養士監修レシピ掲載

じゃがいものガレット

3

栄養バランス

エネルギー133kcalたんぱく質1.6g
食塩相当量0.2g亜鉛--mg
鉄分--mgカルシウム--mg
糖質--g脂質--g
食物繊維総量--g水溶性食物繊維--g
不溶性食物繊維--gビタミンB1--mg
ビタミンB2--mgビタミンB6--mg
ビタミンB12--μgビタミンD--μg
ビタミンA--μgビタミンC--mg
ビタミンE--mg葉酸--μg
カリウム--mgマグネシウム--mg

閉じる

STORY

シンプルな材料でじゃがいもの味を楽しめるレシピです。ハムやベーコン、ツナ、チーズを加えたりといろいろなアレンジができます。塩を少なめにして、ケチャップやマヨネーズをかけたりと味の変化も楽しめます。

材料(2人分)

  • じゃがいも200g(2個)
  • 塩コショウ少々
  • オリーブ油大さじ1(12g)
  • パセリ適量

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、細めの千切りにする。(水にさらさない)
  2. ボウルに入れ、塩コショウを加え混ぜる。
  3. 温めたフライパンにオリーブ油をしき、②を入れてヘラなどで押し付けながら焼く。
  4. 焼き色がついたらひっくり返して裏面も同様に焼く。
  5. じゃがいもに火が通ったら食べやすい大きさに切り、器に盛る。
  6. パセリをちらして完成。

管理栄養士からのコメント

じゃがいものでんぷんでくっつくので水にはさらさないでください。ヘラなどでしっかりと押し付けながら焼くのがポイントです。じゃがいもはビタミンCが豊富な食品です。ビタミンCは加熱に弱い栄養素ですが、じゃがいもはでんぷんに守られるので加熱しても失われにくいと言われています。ビタミンCは鉄や銅の吸収を助ける働きもありますので、効率的に摂取しましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© hibitasu All Rights Reserved.