がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピかぼちゃとはちみつのパン粥

管理栄養士監修レシピ掲載

かぼちゃとはちみつのパン粥

STORY

噛むのが辛い方や飲み込むのが辛い方にはパンの代わりにパン粥を提供します。かぼちゃのペーストとはちみつの優しい甘さが人気の一品です。また、お粥が苦手な方やカロリーを摂りたい方、食欲がなくて甘いもののほうが食べる方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り)2枚
  • 牛乳300ml
  • はちみつ大さじ1
  • 【かぼちゃペースト】
  • かぼちゃ40g
  • 大さじ2

作り方

  1. 食パンは耳の固い部分を切り落とし、一口大に切る。
  2. かぼちゃは皮を除いて一口大に切り、耐熱容器に水大さじ1(分量外)を加え、軽くラップをかけて電子レンジ(600W)で30秒~1分加熱する。
  3. ②に水大さじ2を加え、フォークなどで荒くつぶしながら混ぜたら、裏ごし(もしくはミルサーで撹拌)して滑らかなペースト状にする。
  4. 鍋に①と牛乳を加え中火にかけて、木べらで食パンを潰しながら焦がさないようにゆっくり混ぜ、沸騰直前で火を止める。
  5. はちみつを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
  6. ⑤に③をのせて出来上がり。

管理栄養士からのコメント

飲み込む力によっては、⑤の工程でミキサーにかけて滑らかなポタージュ~ペースト状にしてください。さらにカロリーアップさせたいときは、溶かしバターや生クリーム、粉飴を加えたり、たんぱく質やカルシウムを補いたい場合はスキムミルクを加えたりしてアレンジできます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.