がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ冷やし粥

管理栄養士監修レシピ掲載

冷やし粥

STORY

暑い季節は冷たい料理がおいしいので、お粥を冷やしてみました。あっさりとしていて夏でも食べやすいです。漬物や佃煮、焼き鮭と合わせると、白いお粥もすすみます。お好みの味で楽しんで下さい。

材料(2人分)

  • 1/2合(75g)
  • 4カップ(800ml)
  • 漬物などお好みで適量

作り方

  1. 米を研ぎ、鍋に水とともに入れて強火にかけ、20分程煮て冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  2. お好みで漬物などを添える。

管理栄養士からのコメント

お粥は冷めると糊のようになるので、さらっと炊き上げたり、冷やした後で水を加えて好みの柔らかさに調整したりしてもよいでしょう。時間が経つとごはんが水分を吸うので、冷蔵庫で冷やした後に水を加えて食べやすいように調整してもよいですし、氷を入れても暑い季節にはおいしいです。水分が多く柔らかいお粥は口内炎が痛いときなど噛むことが辛いときや、口が渇く悩みがあるときにも食べやすい料理です。冷たくあっさりした料理は吐き気があるときにも食べやすい傾向があるようなので、お試ししてみてはいかがでしょう。お好みの漬物やおかずなどとお召し上がりください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.